フィリピンの海が好きだ

社会人一年目の23歳女子。学生時代、大学を休学してフィリピンミンダナオ島の孤児院でボランティアスタッフを経験。帰国後、子ども達の事が忘れられず日本の児童養護施設に就職し、現在子ども達と賑やかに生活中。いつか世界一周がしたいと目論んでいる。

ダバオを観光するならココ!~モール編~

お金が貯まればダバオ旅行!

好きすぎて約半年間、大学を休学して住んだこともある!

みなさん、マニラやセブもいいですが、ダバオも良いですよ~!

 

ダバオ大好き筆者がおススメする、ダバオの観光名所を紹介します!

 

 

今回は、ショッピングモール編!

ダバオには様々なショッピングモールがあります。

SM LANANG、Gモール、ビクトリアプラザ、アブリーザモール、NCCC…

 

ファッションのお店(よく耳にする有名なブランドなどもある)から、レストラン街、カフェ、電気屋さん、美容室、スーパーマーケットなどなど、いろいろなお店が入っています。SM LANANGやアブリーザなどは広いので、ブラブラして見て回るだけで楽しいです!

 

ココがおススメ!

◎ガジェット好きにはたまらない?!サイバーゾーン

f:id:misatochang:20180704225823j:plain

どのモールにも“サイバーゾーン”と呼ばれる区画があり、そこではスマートフォンやそれらの付属機器などを取り扱うお店が集まっているゾーンで、フィリピン用の安い携帯が欲しい!と思ったら、ぜひ行ってみて欲しい場所です。日本ではあまり見かけない海外の携帯会社などが軒を連ねているので、「へ~、こんなスマートフォンがあるのか~」と新たな出会いがあるかもしれません。また許可を得ていなさそうな、種類豊富で安くて可愛いスマホケースなどが沢山売っているのも、フィリピンならでは。クスッと笑いに行くのもアリです(笑)

※しつこく声をかけられることがありますが、首を振ったり、「見てるだけだよオーラ」を出せばそれ以上はないので大丈夫かと思います。

 

◎スーパーマーケットで地元のものを!

f:id:misatochang:20180704230309j:plain

スーパーマーケットへ行くとまず驚くのがレジへの長蛇の列。日本の比ではありません。

しかも、それぞれのお客さんがカートに詰め込んでいる商品の量がまたえげつない。大量!

お店をしている人が買いにきたりするため、レジはなかなか進みません。

スーパーの中をうろうろしてみると、フィリピン製の洗剤やお菓子が沢山あります。たまに日本語で書かれた偽物のお菓子があり、誤字を見つけて盛り上がるのも楽しいですよ!また、フルーツ売り場へ行くとフィリピンらしくバナナがちゃんと売っています。他にもマンゴーやドリアンなど、南国フルーツに出会えるチャンスなので、楽しいです。(街中の市場へ行くともっと楽しいです、後ほど!)

フィリピン土産の定番“ドライマンゴー”や、女子に人気の“パパイヤ石鹸”などをお土産として購入する際に、スーパーマーケットは大変便利かもしれませんね!※空港は高いです。

 

◎フィリピンのオリジナルレストランで食事を!

f:id:misatochang:20180704230439p:plain

フィリピン人は食べるという習慣をものすごく大切にしているので、モールには沢山のレストランが入っています。一番有名なのは、マクドナルドが唯一勝てなかったといわれているフィリピンのファーストフード店「ジョリビーハンバーガーやポテトはもちろん、パスタやアイスクリームなども食べることができます。また、フィリピンではお米を主食としているため、なんとジョリビーだけでなくマクドナルドでもお米を食べることができますよ!私はSM LANANGの前やGモール内にあるPenongsというバーベキュー屋さんが大好きで、ダバオに行った際には必ず食べに行きます。安&旨!

 

また、ムラサキ芋アイスが乗ったフィリピンのかき氷“ハロハロ”は、甘いもの好きには最高!なので、ぜひそちらにも挑戦してみて欲しいですね!

 

◎地元の美容室にて…

f:id:misatochang:20180704230734j:plain

私が半年間滞在していた時の楽しみのひとつが、モール内にある美容室へ行き、フィリピン人のおばちゃんに“おまかせカット”をしてもらうことでした!フィリピン人女性はみんなといっても過言ではないくらいにロングヘア―の女性が大半です。私も『おまかせで!』とだけ伝え、会話に花を咲かせていると…「できたわよ!」と、フィリピン人女性がよくしている“段を付けないバッツリ切りそろえるスタイル”にされてしまいました!(笑)また、日本のように凄い技術はないですが、ネイルも安くやってもらえます。指の甘皮を丁寧に取り除き、ムラなく塗ってくれますよ。

 

さて、見どころ沢山!のフィリピンのモール、いかがだったでしょうか?

今回だけでは紹介しきれない程、他にも魅力が沢山詰まったフィリピンのショッピングモール、涼みにいくがてらでも、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

★豆知識…街中の市場などでは空港で換金したままの大きな「1000ペソ」は、おつりが無くて使えないことが多いので、大きなモールで買い物をしてあらかじめ崩しておくとスムーズです!