フィリピンの海が好きだ

社会人一年目の23歳女子。学生時代、大学を休学してフィリピンミンダナオ島の孤児院でボランティアスタッフを経験。帰国後、子ども達の事が忘れられず日本の児童養護施設に就職し、現在子ども達と賑やかに生活中。いつか世界一周がしたいと目論んでいる。

【セブ島で使える!】ビサイヤ(セブアノ)語講座~入門編~

 

海外旅行の行き先として最近人気の、フィリピンはセブ島

日本から飛行機で約4時間ちょっと、物価も安い

お手軽に行ける海外リゾートとして、また英語の留学先として、今注目を集めに集めまくっている南国、セブ島であります。

 

f:id:misatochang:20180505213838j:plain

 

そんなフィリピン、約7000島以上もの島々から成されている多島国家ということで、島ごとに使われている言語も異なるわけで。第二言語は英語なのでもちろん英語も通じないわけではないのですが、ちょこっと現地語が話せるだけで、ものすご~くウケるし、ものすご~く可愛がってもらえます!笑

 

想像してみてください、海外から来た観光客が、覚えたての日本語で『オイシイネ、コレ!』と驚く姿を!!

日本人として、なんだか嬉しいし可愛いですよね!そんな感じです。

 

f:id:misatochang:20180717101344j:plain

 

フィリピンで一番使われているのは“タガログ語”といって、日本で例えると標準語的な位置になるのですが、セブ島ではタガログ語ではなく“ビサイヤ(セブアノ)語”という、フィリピンで2番目に多く話されている言語が使われているのですね。日本で例えるなら、関西弁的なところでしょうか…

 

観光客が標準語ではなく、関西弁を話す姿を想像すると、先ほどより更になんかニヤケてしましますねw

 

 

なので、今回は使えるビサイヤ語をいくつかご紹介いたします!

(※マニラでは使えないので注意)

 

 

~挨拶編~

f:id:misatochang:20180901141959p:plain

おはよう=マアヨン ブンタグ

こんにちは=マアヨン ハポン

こんばんは=マアヨン ガビイ

※マアヨ(ン)は“GOOD(良い)”という意味ですので、英語の“GOOD MORNING”と同じですね。

「それイイね!」と思ったら、“マアヨ!”と言ってみてください。

 

ありがとう=サラマッ

 

~買い物編~

f:id:misatochang:20180901142135p:plain

 

いくら?=ピラ?

高い=マハル

安い=バラト

 

~会話編~

f:id:misatochang:20180901142513p:plain

 

私=アコ

あなた=イカ

はい=オオ

いいえ=ディリ

どこ=アサ

いつ=カノッサ

誰=キンサ

なに=オンサ

これ=カニ

あれ=カナ

かっこいい=グワポ

かわいい、美人=グワパ

私の名前はミサトです

=アコ シ ミサト

あなたの名前は何ですか?

=オンサ(何)イモン(あなた)パンガーラン(名前)?

何歳ですか?=ピラ(いくつ)イモン(あなた)イダッド(歳)?

 

 

~食事編~

f:id:misatochang:20180901142237p:plain

おいしい=ラミ

辛い=ハラン

甘い=タムイス

食べましょう!=カオン ナ タ!

 

 

さてさて、とりあえずこの辺で良いでしょうかね?

まだ「これが言いたい!」というのがあれば、ぜひコメントで教えてください。

一つでも覚えておけば、フィリピン人に好かれること間違いなし!